BOOKMARKS

Blog

career
2017.12.28

【社員インタビューvol.1】寺本 拓也(コミュニティマネジャー)


2015年中途入社
勉強カフェ 名古屋グローバルゲートスタジオ マネジャー
正社員

 

勉強カフェ3店舗を経験

 

─入社してからの働き方や仕事内容について教えてください。

現在は正社員として勉強カフェ名古屋グローバルゲートスタジオのマネジャーをしています。
渋谷北参道スタジオ→横浜関内スタジオ→名古屋グローバルゲートスタジオの3店舗でマネジャーを経験してきました。 マネジャーの仕事としては会員さまのサポート、スタッフのマネジメント、店内イベント企画、事務作業が主な仕事です。
ほかには兼任でライセンス店舗である勉強カフェアライアンスのサポート業務や、あとはバリスタの資格を持ってるくらいコーヒーが好きだったりするのもあって、勉強カフェで提供しているドリンク周りの改善を担当してます。

とある勤務日のスケジュール

14:00 出社。メール、チャットのチェック
14:30 商業施設内のお店とコラボイベントの企画
15:00 翌月のアクションプランを考える
16:00 事務作業
18:00 近くのカフェでご飯♪
19:00 お仕事終わりでいらっしゃる会員さま、スタッフとお話(スタッフとはクレドルーティンも)
20:00 無料見学会
21:00 会員さまから勉強会主催についてヒアリング
22:00 クローズ作業
23:30 退社

 

─いままでのブックマークスでの経験で、印象に残っていることがあれば教えてください。

3店舗経験して、どんどん新しい経験ができていてどれも印象にのこっています。
現在はもうなくなってしまった勉強カフェ第1号店渋谷北参道スタジオでマネジャーとして入社早々に一店舗を任せてもらい、責任もありましたがやりがいを感じてましたね。
横浜関内スタジオでは、増床をして初めての2フロア店舗になったため新しい店内の仕組みを考えて実施しました。
名古屋グローバルゲートスタジオでは店舗立ち上げから参加し、スタッフの採用・教育、インテリアを揃えたり……新しくオープンする商業施設への入居だったため内覧会対応や他のテナントさんとの会議など、貴重な体験がたくさんできました。オープンしてからは、名古屋での新しいコミュニティの形成のため色々画策したり。お店をイチから作り上げるのは大変でしたが、自分の考えをかなり反映できるので面白かったですね。

▲店舗のある名古屋のグローバルゲート。商業施設への出店、直営店の地方出店は勉強カフェとして初めてだった。

 

ずっと片思い。不採用にされたけど再エントリー

 

─ブックマークスに入社したいと思ったきっかけを教えてください。

学生時代、大学の再受験を考えていて、自習室を探している時に「勉強カフェ」を見つけました。結局、再受験はせず、就職したのですが、ずっと「勉強カフェ」の存在は気になっていました。「大人の勉強は、自習だけじゃない」「勉強のイメージを変えたい」という勉強カフェの考え方に共感したのが一番の理由でしょうか。
それからは、ずっと片思い状態でしたが、社会人2年目の時、周りの後押しもあり、思い切ってエントリーしてみました。結果は、不採用(笑)それでも諦めきれず、再エントリーし、採用を勝ち取りました!もともと「教育」には興味があり、誰かのお役に立つ仕事もしたかったので、自分にとっては天職だと思っています。

 

「人」を大事にしている社風

 

─ブックマークスで働いていてよかったと思うことはありますか?

1日に何人もの会員さまとお話できるので、とても刺激になり、自分自身も勉強になっています。 「社員一人ひとりの成長」を大事にしていたり、「人」を大事にしているところは素敵だなと思います。
あと、ブックマークスは「やりたい!」と手を上げれば大抵のことは任せてもらえるので、将来独立を考えている私としては色々経験できるのが良いです。

 

将来は独立。ずっと人と関わり続ける

 

─今後やりたいことを教えてください!

将来的には、独立して地元の湘南に「勉強カフェ」を開きたいのですが、最近はシェアハウスの運営もやりたいと思っています。 私はずっとシェアハウスに住んでるんですが、入居者同士で物だけじゃなくて体験も考え方もシェアできる。いろんな人がいて、関わっていくうちに自分の可能性も広がっていく。そういう場に面白みを感じます。
この先も、人と関わりながら働いていきたい。コーヒーが好きなのも、自分にとってそれが人に関わるツールだからです。