BOOKMARKS

How to work

どんな仕事をするのか

スタジオ(店舗)

コミュニティマネジメントの
プロフェッショナルを目指す

コミュニティマネジャーを中心に数名のチームを構築し、勉強カフェのスタジオを運営する仕事です。一般的なサービス業よりも顧客との距離が近いのが特徴。自分が間に入り会員同士を繋いだり、勉強の相談に乗ったりしながら、会員さまの背中を押し、応援できるのがこの仕事の醍醐味です。


サポートセンター(本部)

これからの学びのコミュニティを
構築する

お客様に接する現場の仲間をサポートする部門を当社では「サポートセンター」と呼んでいます。ヒューマンリソース、事業開発、法人営業/マーケティング、クリエイティブ、システム、広報の各担当それぞれがリーダーシップを発揮し、チームで学びのコミュニティをデザインしています。

どんな働き方をするのか

オープンに話し合う

ブックマークスは他社に先駆けて「アライアンス型雇用」を導入しています。これは会社と従業員が相互に貢献しあう互恵関係を築こうというものです。

雇用関係ではあるものの極力フラットな関係性を目指し、期限を意識するのがこの形態の特徴です。具体的には、面接や個別面談の際に、個別のキャリア構想を聞きながら、次は社内でこういう職務に挑戦したいや、場合によっては例えば3年後には退職して次のステップに進むことなども都度オープンにすることで、期間内に何をするかをより明確にし、互恵的な関係構築を目指そうというものです。もちろん長期にわたり当社でキャリア構築することもできます。

”パートナー”としての
さまざまな働き方

ブックマークスでは安心して長く働けるように、ライフスタイルの変化に伴う働き方の変更にも柔軟に対応しています。複業ももちろんOK。サポートセンター部門では子連れ出勤や、在宅勤務(リモートワーク)も採り入れています。長期にわたる有給休暇の取得も推奨しています。

多様な「パートナー」形態

  • 正社員

    フルタイム雇用

  • 限定正社員

    勤務地を通える範囲に限定した働き方です

  • 短時間正社員

    1週間の労働時間を約30hに減らした働き方です

  • アルバイト

    アルバイトの応募はこちらから

  • 外部パートナー

    業務委託契約を結びます。完全な外注ではなく「会社の中の人」として一緒に業務や社内行事にも参画してもらっています

互恵関係を築くための
評価と支援体制

  • 目標設定と評価

    ブックマークスでは、四半期毎にコンピテンシー(行動目標)とMBO(数値目標)の二軸から目標設定を行い、それぞれの業務に取り組むことを繰り返します。目標の達成度合いを点数化した評価に基づき、年に2回昇給の可能性があります。

  • クオーターミーティング

    四半期毎に実施している個人面談が「クオーターミーティング」です。目標設定に加えて、将来のキャリアプランの相談にも乗ります。四半期の途中には1on1による振り返りの機会もあります。

  • 独立支援

    独立前提で経験を積むために勉強カフェのスタジオで勤務している社員もたくさんいます。学びのコミュニティにおけるマネジメント経験を積むことができ、将来自分の描くお店やコミュニティを作りたい人には最適の環境です。

退職したあとも

卒業生ネットワーク

採用サイトで退職のことに触れる会社は珍しいかもしれませんが、今の時代、一定期間で職場を離れてキャリアアップする選択をすることも自然なことだとブックマークスでは考えています。そこで、それぞれの人生の中で一時期つながった縁のある関係者として、退社したあとも可能な限りパートナーシップを継続していけるための招待制のWEBグループを用意しています。会社や会社のOBやOGが同じグループ内でお互いに支援を仰いだり、それに応えたりすることができます。

社員インタビュー