BOOKMARKS

Blog

event
2018.05.12

入社式にも遊び心を忘れずに!2018年4月の入社式レポート

弊社では、数ある会社の中からブックマークスを選んでくれたことに感謝の気持ちを伝えたい!という思いから、入社や社員の入社の周年といったタイミングで”愛のあるいたずら”を仕掛けています。

Gap   ギャップがある
Amuse   遊び心がある
Love   愛がある

このオリジナル「三作法」から毎回いたずらを考えることは、「相手が本当に喜んでくれることとは何か?」を想像するトレーニングに。一緒に働くメンバーへのサプライズの積み重ねが、店舗サービスやイベント企画につながります。

そんな弊社の文化を体感してもらうためにも、4月に入社してくれたメンバーに事前告知なしの入社式をプレゼント!今回はそのサプライズの様子をお届けします。

こんな入社式、やってみました!

4月入社の2人が初出勤の日に伝えられていた出勤時間は、1人目が10時、2人目が11時。もちろん、本人たちは入社式を開催することすら知りません。

あえてずらされた時間、そして「出勤時はスーツじゃなくて良いです」という服装に関する連絡から、本人たちの知らないところで作戦は始まっていました……。

1人目の入社手続きが終わったタイミングで、社長と新入社員しかいなかった本社に突然ぞろぞろと侵入してきた弊社社員一同。普段はカジュアルな装いなのに、今日だけフォーマルに統一したので、舞台裏では互いに「見慣れないね…」とささやきあっていたのは秘密です。

(戸惑ったまま笑う新入社員)

唯一カジュアルな装いだった新入社員が何も聞かされていない状態で、黙々と入社式の準備が始められました。最初は代表の挨拶。

そのまま粛々と進んでいくかと思いきや途中でゆかいなBGMが流れ、サプライズを演出するためにこれまで笑いをこらえていた全員が笑ってしまうハプニングも…。

(先輩からの力強いメッセージ)

こうして辞令授与まで進んだところで、「ピンポーン」と鳴るチャイム。ここで2人目の新入社員の登場です。

フォーマルじゃなくて良いと言われたのに出社したら全員フォーマルな服装だし、遅刻していないのに遅刻したような状態で入社式が進んでいる状況。

2人目の新入社員が何も状況を理解していないまま、弊社恒例のクレドルーティンへ。ミッション「学びを通じて幸せになる大人を増やす」について語り合います。

懸命に自分の言葉で語る新入社員。そのまま終わるかと思いきや…。

「入社おめでとう!」の声とともにバズーカが。

 

(弊社で出番の多いバズーカ)

こうしてすベてのサプライズを無事に終え、新入社員を迎え入れることができました。

 

(無事にサプライズを終えてほっとしているスーツの面々)

新メンバーの意気込み

最後に、4月に入社した新しいメンバー2名からの一言メッセージをお届けします。

■アルバイトスタッフから社員へ・吉澤より
大学受験の際に勉強カフェを利用し、アルバイトスタッフを経て今にいたります。会員時代・アルバイト時代と、勉強カフェで得ることのできた多くの学びや気づきが、それまでの私を大きく変えてくれたように思います。

私だけでなく多くの方にとって、勉強カフェをいろいろな「きっかけ」の場所になるよう、頑張っていきたいです!

 

■青森からやってきた元自衛隊の音楽隊員・峯田より
『学びを通じて幸せになる大人を増やす』この志に感銘を受けてブックマークスの一員になりました。この仕事を通して、少しでも会員様の今現在やこれからの未来の幸せのサポートを出来ればと思っています!

日々成長しようと努力している会員様を応援するためには、まず自分も人として成長する!初心を忘れず誠実に頑張りたいと思います!!

 

(ある日の店舗研修の様子)

■弊社のカルチャーについてはこちら

■株式会社ブックマークスが運営する勉強カフェでは、現在アルバイトを募集しています。こんな雰囲気を楽しそう!と感じてくださった方、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

 

文・写真/菊池百合子(@kikuchi410